イヌリンとHMB(すこやか自慢)で糖サポート&筋力UP!口コミ・成分

すこやか自慢の【イヌリンとHMB】は糖質をサポートするイヌリンと筋力アップに効果的なHMB(必須アミノ酸)配合のサプリメントです。筋力が衰えがちな40代以降の方に◎!?

【イヌリンとHMB】の成分・特徴について

成分1:イヌリン
食習慣の対策をおだやかに手助け、糖質制限の方におすすめの注目素材です。

イヌリンは植物が持つ天然由来成分で、主に菊芋やゴボウ、ニラなどに多く含まれている多糖類の一種です。この中でも菊芋が最も多くイヌリンを含有しています。多糖類でありながら、でんぷん(糖質)をほとんど含まない水溶性食物繊維のため、摂り込むとゲル状になり、摂り過ぎた余分なモノの吸収をガードし、スッキリとお掃除してくれる成分です。菊芋にはイヌリン以外にビタミン、ミネラル、必須アミノ酸(タンパク質)などの成分も含んでいます。

また、イヌリンは善玉菌のエサとなるため内側から体の環境をサポートしてくれます。
イヌリンは体内でオリゴ糖に変わるので、乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌のエサになって、チョウ元気に!


公式サイトを今すぐ見る

成分2:HMB
必須アミノ酸のわずかな代謝物がダイレクトだから力強くサポート。

HMBとは?

HMBは、正式名称を「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」といい、ヒトの体内で合成できない必須アミノ酸の中で、バリン・ロイシン・イソロイシンの3種類を「BCAA」(分岐鎖アミノ酸)と呼びます。3種類の中でも、一番重要といわれるのが「ロイシン」で筋肉作りには欠かせないアミノ酸として今注目されています。

しかし、ロイシンからHMBへ代謝されるのはわずか5%くらいと言われています。100g摂取したとしてもわずか5gしか体内で生成できないのです。プロテインで換算すると約60杯分相当になるのです。

HMB2.4gは、ロイシン48gに相当。ロイシン48gを食品から摂るには卵66個、牛乳17L

↓↓↓

HMBなら2.4g!ロイシン48gのたったの5%

↓↓↓

スタイルの引き締めや維持に注目を集めている「HMB」です。

成分3:サラシア
6000千年前から伝統ハーブとして使用の安心素材

↓↓↓

サラシアは、インドやスリランカなどで奇跡の植物として伝統的に使用されてきた植物です。

特有成分【サラシノール】や【コタラノール】のバリア機能が注目されています。溜りを渋滞しないように流れを良くすることで体内からサポートします。

成分4:びわ茶
古くから重宝されて健康成分の宝庫として古来から受け継がれている健康茶です。

↓↓↓

ビワ茶は古い経典に「万病に功を奏す」食物と記されるほど、古来より健康維持の為に使用されてきました。

アミグダリン、タンニン、サポニン、クエン酸、と豊富な栄養成分がおだやかにサポートします。

成分5:アイスプラント
ピニトールという「植物性インスリン様物質」とも言われるほどのサポート素材で話題。

↓↓↓

アイスプラントは、南アフリカ原産の葉や茎に水滴状の結晶がある多肉植物です。

揚げ物や脂っこい食事を好まれる方、糖が気になる方にうれしい食材として注目。

成分6:桑の葉
注目されている成分、DNJ(デオキシノジリマイシン)が、余分なものからしっかりガード!

↓↓↓

中国では昔から健康食材として使用され、さまざまなミネラルや食物繊維を豊富に含んでいます。

とくにDNJ(デオキシノジリマイシン)が特有成分として期待されています。

↓↓↓

イヌリンとHMBの他に、4種類の有効成分を摂りやすく1粒にぎゅっと凝縮。毎日の食生活のサポートに!

1日6粒目安に飲むだけです!

【イヌリンとHMB】定期コースの詳細・値段

定期トクトクコースは初回お得になっています。また定期コースは4回の継続が必要です。5回目~解約可。1袋に含まれる食物繊維の含有量46,700mg、イヌリン含有量1,506mgです。

■定期トクトクコース
内容量:1袋186粒入り/1日6粒目安

通常価格5,700円(税込) ⇒ 初回特別価格1,980円(税込)65%OFF!送料無料

2回目以降は3,980円(税込)30%OFF!送料無料

4回の金額
初回1,980円+3,980円+3,980円+3,980円=合計金額13,920円(税込)

配送:ゆうパケット便でご自宅のポストにお届け。

注文の流れ
公式サイトにある「初回特別 トクトクコースに申し込む!」ボタンを押すと、サイトの一番下側に移動します。

↓↓↓

アマゾン(Amazon)アカウントでも決済できます。アマゾンアカウントをお持ちでない方は必要事項を記入すれば完了します。


公式サイトはこちら

定期コースの解約について
4回受け取った後、5回目~解約したい場合は次回のお届け10日前までに電話連絡を。

お問い合わせ
フリーダイヤル:0800-111-4040

受付時間:9:00~18:00(土日祝を除く)

公式サイトに寄せられた愛飲者の嬉しい声

■(50代・男性)の声

毎日の晩酌が楽しみですが、ついつい飲み過ぎてしまいます。揚げ物も好きで、よくつまみにしていますが、今までは太ることもなく問題ありませんでしたが、50を過ぎてから健康診断の数値が上がり、生活習慣の見直しを指摘されてしまいました。健康には自信があったのでショックで、年には勝てないと思い、知人の紹介で「イヌリンHMB」を飲み始めました。

お酒はなかなか止められませんが、今までよりも少しだけ減らし、揚げ物も食べ過ぎないように注意していますが、我慢は予想以上にストレスになってイライラ…。でも、イヌリンHMBのおかげで、今は健康も安定しています。安心して食べれるし、朝の目覚めもバッチリですね。これからも、楽しく晩酌できるように「イヌリンHMB」を続けていこうと思います。

■(40代・女性)の声

甘いものに目がなく、食事のあとに片付けが終わって、お菓子やケーキを食べるのが毎日の日課でした。太ることは気にしつつも、至福のときなので止めることはできませんでしたが、ついに久しぶりに受けた健康診断で注意を受け大ショック!今まで健康には自信があったので、落ち込んでしまいました。

このままでは、美味しいものも食べられなくなると思い、ネットで調べて見つけたのが「イヌリンHMB」です。私の体質にすごく合っているのが、体が軽くなって、とても調子が良いです。運動や食事制限はストレスが溜り、続けるのは本当に難しいですが、「イヌリンHMB」は、飲みやすいので、毎日忘れず飲めて体のため嬉しいですね。

■(60代・男性)の声

年齢とともに、体のあちこちにガタがきて、疲れやすくなったり、やる気が出なかったりで、定年後は一気に老けてしまいそうだったので、何か良いものはないか探していました。普段の食事も気を付けてはいましたが、不足分を補えるものが欲しかったんです。いろいろ調べて、私には「イヌリンHMB」が良さそうだったので、まずは3ヶ月を購入しました。

今まではサプリを購入しても、飲み忘れることが多くて続きませんでしたが、「イヌリンHMB」は、飲み始めから何となく体の調子が良かったので、今では毎日習慣になっています。体調もすごく良いので、趣味のゴルフや登山を楽しんでいます。友人からも「いつも若いね~」と羨ましがられます。

■(50代・女性)の声

今まで子育てに追われて自分のことは後回しでしたが、ふと鏡に映った自分を見て愕然。二重あごでお腹もぽっこり、全体的にどっしりとした肝っ玉母ちゃんになってしまって、女を完全に捨てている自分を反省した瞬間でした。見かけもそうですが、健康面も気になり出し、まずは「ウォーキングから」と思いましたが、続かず…。食事を減らしてみましたが、反動でバカ食いしてしまうほど意思が弱い自分にまた反省。

そんなときに「体に良いらしいよ」と、夫にすすめられたのが「イヌリンHMB」です。サプリは飲んだことがなかったので半信半疑でしたが、何もしないよりはマシと思い、毎日きちんと飲んでいると「最近、イキイキしてるね」と夫に褒められ、体調がすごく良いことに気づきました。家族のためにも、健康は本当に大事ですね。

「イヌリンHMB」サプリを飲んでみた方の口コミ

・まだ飲み始めたばかりですが、飲む前に比べると少しスッキリしたかなと、わずかながら実感がありました。このまま続けていればハッキリした効果が現れそうな気がします^^。

・毎日10キロのランニングが日課ですが、前からタンパク質を摂りたいと思っていたのでHMBが入っているのはありがたい。走った後の疲れも比較的落ち着いてきました。

・体重に変化はありませんが、お腹周りがスッキリしてきたように思います。長く続けることが大事かもしれませんね。

・腸内の善玉菌の数が悪玉菌の数より多くなると痩せやすくなるとテレビで知り、イヌリンHMBでイヌリンダイエット始めました。サプリを飲み始めて便秘がちだった便の調子も良くなり、1ヶ月経った頃から体重が減り始めていることに気づき、なんと-3kg減っていました。そして更に3ヶ月飲み続けて最終的にー11.8kg痩せることができました!善玉菌増殖効果はウワサ通りでした♪この方法は私以外にも多くの人がダイエットに成功していますよ。

口コミを集めてみて…
口コミで善玉菌増殖を目指して…意識してサプリを飲んでいた女性は約4ヶ月で12キロほど痩せたとありました。おそらく腸内フローラを改善しスッキリ体質になったのかもしれません。また多くの方がこの方法でダイエットに成功しているとも記されていました。個人差は大きいかもしれませんが参考までに。


公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする