ロート製薬|糀肌くりーむ&ミニ2点セットお試し・成分・口コミ・使い方

ロート製薬の糀肌クリームは「糀(麹)こうじ」のエキスからつくられたお肌にやさしい高保湿クリームです。天然保湿成分で、乾燥小じわを目立たなく。現在お試しキャンペーン実施中です♪

ロート製薬「高保湿の化粧品」糀肌の特徴とは?

うるおい肌になりたいハリが気になる全ての女性へ!

白糀コメエキス(うるおい成分)でうるおい長持ち/糀のチカラで肌に優しいうるおい/乾燥肌・乾燥小じわにおすすめ


公式サイトを今すぐ見る

そもそも「糀(こうじ)」の保水力の理由とは?

↓↓↓

白糀コメエキスの特徴
うるおいのある肌はタンパク質が約20%程で、肌そのものに保水力が備わっています。年齢を重ねると、必要なタンパク質が約50%程減り、様々な肌トラブルの原因となります。つまり、最適な肌環境には、タンパク質のコントロールが不可欠となるのです。

糀の主成分である天然由来保湿成分「白糀コメエキス」には、コラーゲンやヒアルロン酸を超えるタンパク質保有量があることが、ロート製薬の研究結果により確認されました。

↓↓↓

乾燥開始前の水分量を100%とした場合の実験・・・白糀コメエキス:コラーゲン以上の保湿力!99%うるおいキープ!

各サンプルに20時間水分を含ませた後、8時間乾燥環境下に置いた後の残留水分量の割合(2012年:ロート製薬研究調べ)

日に焼けた肌にも

保湿した肌には日焼けが大敵です。肌を乾燥させる紫外線は、肌老化の原因の約8割を占めると言われています。しかも乾燥した肌はバリア機能が弱まり、さらに紫外線の影響を受けやすくなる悪循環も…。

そこでオススメなのが「糀肌」。「糀肌けしょうすい」、「糀肌くりーむ」、「糀肌濃厚くりーむ」で充分にうるおいを保つことで、紫外線からお肌を守ります。

糀肌の驚きの保水力は「糀のチカラ」にあり!?

ロート製薬が注目した「糀のチカラ」
女性の美肌に役立つ新しい知恵を探していたロート製薬は、ある仕事をする人の手に興味をもちました。それは、お酒づくりの職人・杜氏。常に冷たい水にさらされ、黙々と働く杜氏の手は、冬場には手肌が荒れてカサカサになるといいます。しかし、ある時だけ、ひどい手肌の荒れに悩まされなくなるのです。それは「糀(こうじ)」にふれている時でした。不思議なチカラを持つ糀に心惹かれている時、運命的に出会ったのが、米どころ新潟で糀の魅力を伝えていた「古町糀製造所」でした。

ロート製薬は何度も実験を重ね、杜氏の手肌を健やかに保っていた天然保湿成分 白糀コメエキスの抽出に成功したのです。「これで大人の女性の肌に合った、化粧品をつくろう」。古町糀製造所が大切に守る糀と、ロート製薬の技術が重なり合い、生まれた化粧品が「糀肌」だったのです。

ロート製薬と、古町糀製造所が共同開発

スキンケアのプロであるロート製薬と、「糀」のプロである古町糀製造所。両者がタッグを組んで生まれたのが「糀肌」です。

日本有数の米どころ新潟で、杜氏や職人とともに糀をつくり、糀の価値と技を伝える専門店「古町糀製造所」のつくった「本物の糀」を、ロート製薬の技術で高保湿な化粧品へと仕上げました。

スキンケアのプロ「ROHTO」

×

「糀」のプロ 古町糀(kouji)製造所

ロート製薬の独自成分「白糀コメエキス」の3つのヒミツとは?

「白糀コメエキス(加水分解コメタンパク(保湿成分))」の3つのヒミツ

ヒミツその1
多くの天然保湿因子を含んでいます

糀(麹)には、ビタミンやアミノ酸、ミネラルなど、お米の内側から引き出された天然の保湿成分がつまっています。お米からできる糀に着目した、お肌に優しい使い心地で、お子さまにもご使用いただけます。(ビタミン、セラミド、アミノ酸、ミネラル、ペプチド)

開発者のこだわりポイントとは?

「糀肌(こうじはだ)くりーむ」は、何度も新潟へ足を運び古町糀製造所のお客様の声を聞きながら開発をすすめました。お客様の中には天然成分にこだわる方が大勢いらっしゃったため、お米も新潟産にこだわり、できる限り自然素材を使用しています。

ヒミツその2
お肌の水分を守ります

白糀(白麹)コメエキスには、肌表面でとどまり、うるおいを守る高分子加水分解コメタンパクと、角質層まで浸透する低分子加水分解コメタンパク、どちらも入っています。そのため、お肌にすうっと浸透する一方で、肌の表面での水分蒸発を防ぎうるおいをしっかり閉じ込めます。これらふたつのはたらきが肌のきめを整え、ハリとツヤのある肌へと導きます。

↓↓↓

①肌表面で水分が蒸発してしまうのを防ぎます。②角質層まで浸透し、うるおいを守ります。

水分(うるおい)/白糀コメエキス

開発者のこだわりポイントとは?

糀の「栄養が凝縮されたイメージ」を商品にも反映したいと思い、水溶性成分と油溶性成分の両方を「糀肌(こうじはだ)くりーむ」には入れています。性質が異なる2つの成分の統合はとても難しいものでしたが、あきらめず何度も実験を重ねました。そしてついに、肌(角質)になじみやすくうるおいを逃がさない「糀肌くりーむ」が生まれたのです。

ヒミツその3
糀に秘めた優れたうるおいで透明肌(うるおいキメが整った肌印象)へ

開発者のこだわりポイントとは?

さらっと軽い付け心地はお米のでんぷんによるもの。お米にまつわるものは何でも入れてみたいと思い、「糀肌(こうじはだ)くりーむ」には糀だけではなく、保湿成分が高いと言われている日本酒も入っています。手に取った際は、そのほんのりと甘い香りもお楽しみください。

ロート製薬「糀肌くりーむ&ミニ2点セット」「定期」の値段

現在「糀肌」を、今だけお得な価格で試せる「うるおい体験キャンペーン」実施中です!

↓↓↓

糀肌くりーむ(たっぷり2ヶ月分)&ミニ2点セット(けしょうすい・濃厚くりーむ、それぞれ約10日分)

↓↓↓

内容量:糀肌くりーむ85g

糀肌くりーむの通常価格4,629円(税込) ⇒ 初回限定特別価格2,980円(税込) 35%OFF!送料無料 こちらのお試しセットは1回のみのお届けです。配送:ゆうパック

約10日分の「糀肌けしょうすいミニ30ml(通常価格税込1,080円?)」と「糀肌濃厚くりーむミニ4g(非売品)」はプレゼントとなります!

初回限定モニター価格およびプレゼントは、1世帯1回1個限定。


公式サイトはこちら

ちなみに、「糀肌くりーむ」は定期便も用意されています。

面倒な注文手続き不要で最大20%OFF!糀肌くりーむ単品での定期購入の場合は、2回目以降10%割引(税込4,166円)となります。

また口コミ情報で…定期便は初回含めて最低3回の継続が必要とのことでした。なので4回目~解約が可能です。

糀肌クリーム定期初回の値段
糀肌くりーむの通常価格4,629円(税込) ⇒ 初回2,980円(税込) 送料無料!配送:ゆうパック

定期便のお届け間隔について
公式サイトにある「定期購入はこちら」ボタンを押すと、お買い物カート欄↓に移行します。

糀肌クリームの定期購入に関する注意事項
お届け間隔は「日ごと」「ヵ月ごと」の指定をしていただけます。(お届け間隔は最大3ヵ月または90日まで)

お届け間隔で「1ヵ月ごと」「2ヵ月ごと」「3ヵ月ごと」のいずれかを選択した場合のみ、お届け曜日のご指定が可能です。とのことです。

糀肌クリーム定期の解約方法
商品を3回受け取った後、4回目~解約したい場合は、次回お届け予定日の1週間前までに電話で連絡を。

フリーダイヤル:0120-880-610

受付時間9:00~21:00(年末年始を除く)

「糀肌」はどんな方におすすめ?

肌年齢が気になる全ての女性へ
最近、お肌のハリやうるおいが不足していると感じていませんか?
朝、鏡を見ると肌がガサガサ…/目元、口元の乾燥小じわが目立ってきた/肌のハリが低下し、顔のしぼみが気になる/頬の毛穴が隠れてくれない/口元が下がって見える

↓↓↓

これは、お肌の「うるおい力」低下のサインかもしれません。

↓↓↓

「糀肌」は天然保湿成分配合で高保湿の化粧品だから…しっかり保湿したい方にも安心です!

公式サイトに寄せられたお客様の喜びの声

(永岡さま・取材当時52際・愛用暦1年)の方の声

私は皮膚が薄いせいか子供の頃から粉がふくほどの醜い乾燥肌で、最近では乾燥小じわも気になっていて、これまでいろんなスキンケアを試してきました。クリームは確かに効果的ですけど、長く続けるなら、お得なクリームがよくて…。そんな時に出会ったのが「糀肌くりーむ」です。

それで「糀肌けしょうすい」も試してみたら、すごくコクがあって手放せなくなっちゃいました。「糀肌けしょうすい」を二度づけしてから「糀肌くりーむ」を塗ってます。たっぷり贅沢に使って、とても心地よく過ごせています。

(星さま・取材当時40際・愛用暦2年)の方の声

30歳を過ぎた頃からでしょうか、会社のエアコンで、ひどい乾燥に悩まされていました。出社した時にはうるおっていた肌が帰りにはカサカサに。何かいい方法は…と考えていた時に「糀肌くりーむ」に出会いました。手に取った時に、本当に柔らかくてすごいふわふわしていて、べったりしている感じが全くなかったのはすごく良かったですね。

「糀肌くりーむ」は今までのクリームと違って、すごくふわふわで、ベタつきにくいのが良いですね。最初は半信半疑で使い始めたのですが(笑)、予想以上でした。糀肌けしょうすいと一緒に使い始めてからは、久しぶりに会う友達には「前より良い感じね」と言われるようになりました。

敏感肌ですが私の肌に合いました

オールインワンジェルタイプはこれまでにも使用したことがありますが、今ひとつ肌に合うものが見つかりませんでした。糀肌は肌なじみも良く、ふっくらやわらかい質感が気に入っています。夏は「糀肌くりーむ」のみの使用。秋口からは乾燥対策に「糀肌けしょうすい」と併用しています。

塗ってもサラサラでベタつきません

お試しから始めました。クリーム、と言うので期待はあまりせずにロート製薬に惹かれ化粧水の後に使ってみました。サラサラな塗り心地が脂性肌の私にはピッタリです。あまりにサラサラなので重ね塗りしてますが、時間が経ってもベタつかない。オールインワンの中でもこんなにさらさらベタつかないのは初めてでした。早速購入しました。

しっとり感に感激しました

保湿を謳っている化粧品の多くが肌に浸透せず表面をヌルヌル・ベタベタしている感じがして苦手なのですが、この糀肌けしょうすいはとろみがあるにも関わらず、つけた瞬間からスッとなじむ感じを実感できて「これはいい」と思いました。保湿クリームはサラサラとした質感としっとりとした質感が共存し、感激しました。単品で使用するよりもセットで使うことで高い効果が得られるのだと思います。

ロート製薬「糀肌」を購入した方の口コミ

・糀肌くりーむは化粧水の後に使っています。少しベタつきがありますが肌の調子がすごくいいです。また化粧のノリも良くなりました!

・糀肌くりーむの3点セット2,980円で購入しました。くりーむはふわふわのテクスチャーで保湿がすごいです!金銭的に継続は難しいですが、とっても良いスキンケアです。

・メーカーは保湿だけを売りにしていますが、麹には美白効果もあるらしいので、コスパは良いかもしれません。

・糀肌くりーむは、さらっと軽いようでしっかり保湿してくれます。糀肌シリーズを使い始めて、徐々にシワやハリ等に効果がみえてきました。

・糀肌モニターセットが届きました。おまけにスパチュラも付いていたのでクリームをすくう時に助かります。糀肌くりーむは濃厚で伸びが良くてベタつきが残らないから素晴らしい!今まで使ったオールインワン化粧品の中で保湿はナンバー1じゃないかな?化粧水はゆるいゲル状のテクスチャーでほんのり糀の香りが。またお肌にスーッとなじんでベタベタした感じもありません。お肌に優しい感じです。私は今のところ糀肌くりーむだけで十分ですが、おまけの「濃厚くりーむ」は目元や口元など乾燥する部分につけたりしています。

・糀肌クリームはフワフワのテクスチャーでほんのり甘酒っぽい香りがします。つけると香りはなくなるので気になりませんでした。しっとりとした付け心地ですが、ベタつきはないので夜のお手入れにたっぷり使えます。

・糀肌クリームは化粧水、乳液、美容液の効果を1つにまとめたクリームなので、化粧水は使わずにこれだけでもOKという商品です。一般的なゲル状のオールインワンに比べて、驚くほどフワッと軽いテクスチャーで固めのメレンゲや生クリームみたい♪つけ心地も重くないので首元やデコルテ、足やヒジにも使っています。ボディもすべすべです^^。

ロート製薬「糀肌くりーむ」の使い方・Q&A

糀肌くりーむの使い方
糀肌くりーむは使用状況にもよりますが、朝晩お顔へのご使用で、およそ2ヶ月分も持つ内容量85g。お体にもご使用の場合は、およそ1ヶ月半程度かと思われます。無香料・無着色・無鉱物油。お子様から大人の方まで、ご家族でお使いいただけます。

Step1
洗顔後、「糀肌くりーむ」をたっぷり手に取り、手のひらで温めます。

Step2
頬やあご、鼻など、お顔全体にまんべんなくのばします。

Step3
のばした後、手のひらでお顔全体をやさしく包みこみ、クリームをなじませます。

Step4
手のひらでお顔全体を包みこみ、やさしく押しながら、美容成分をお肌の奥までしっかり届けます。

目元、口元のケアにも
口元に適量をのばし、外方向に向かってのばします。さらに、適量を指先で温めて、マッサージするように口の周りにのばします。

首筋のケアにも
あごの中心から輪郭に沿って、耳の付け根に向かってのばします。この時、軽く押しながらのばすのがポイントです。

ハンドケアにも
べたつかないので水仕事の後にこまめにつけて、潤いをキープ。おやすみ前には、指先まで塗り込むようにたっぷりつけると、朝しっとり肌に。

ひじやかかとボディーケアにも
乾燥が気になるひじやかかとなどのボディーにもたっぷりとお使いいただけます。キメが整い、肌がしっとり潤います。

糀肌くりーむQ&A

Q1.けしょうすい、くりーむ、濃厚くりーむの使い方は?

A1.まず、糀肌くりーむの保湿力・浸透力を高めるために糀肌けしょうすいでうるおい補給をします。とろみがあるので、肌に乗せるとぐんぐん伸びます。

くりーむは適量を手にとり、乾燥が気になる部分にのせ、顔全体にまんべんなくのばしていきます。その後、手のひらでお顔全体を包み込み、くりーむをなじませます。仕上げに濃厚くりーむでうるおいを閉じ込めます。重ねてもべたつかず、のびよくなじみます。

Q2.フワフラ軽い感触ですが、保湿力は十分なのですか?

A2.糀肌くりーむは、ホイップクリームのような、ふわふわとした軽いつけ心地が特徴です。あまりに軽いので物足りなく思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は肌にすっと浸透して、角質に奥まで保湿できるのです。またベタベタしないので、いつでもたっぷり塗ることができ、お手入れがしやすく効果も大きいのです。ボディーの乾燥が気になる時にも、気軽にお使いください。

Q3.ほんのりお酒の香りがするのは、なぜですか?

A3.糀肌くりーむに用いる白糀コメエキス(配合目的:保湿成分/正式成分名:加水分解コメタンパク)は、酒蔵の奥の糀室(こうじむろ)と呼ばれる場所で、杜氏(とうじ・酒を作る職人)たちによって大切に作られ、酒造りにおいて味の鍵を握る糀からできたものです。そのため、糀肌くりーむにはほんのりと甘い日本酒の香りが漂い、この酒造りに欠かせない、天然由来の保湿成分として力を発揮するのです。

アルコール濃度は低いため、お酒に弱い方にもお使いいただけますが、ご心配な方は目立ちにくい部分で少量お試しになってからお使いください。

Q4.糀肌くりーむだけでスキンケアは大丈夫ですか?

A4.糀肌くりーむは、これ1つでもしっかり保湿することができ、お使いいただけるよう開発しておりますオールインワンクリームですので、こちらのみでもご使用いただけます。また、糀肌けしょうすいをご使用いただいたあとに糀肌くりーむをご使用いただくことでより、くりーむの肌なじみの良さをご実感いただけます。


公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする